内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチ、その後
 rinjo_ichi@Twitter

・一課歓迎会はインド料理屋さんで、セッティングしたのは立原
・周りはカップルだらけなのに(仕事中に)僕の隣にいるのは坂東さん

 ドラマでは描かれることのない楽屋裏の話が笑えます。
 南インド料理屋がどうこう、というのは、役柄上「そういう設定」として話しているのか、「実際に、一課の役者さんたちが渡辺ジュニアの歓迎会をやってくれたのか」どっちなんでしょう?

 それはともかく。
「二年経ったらどうせ地域課に戻される」らしい、エリートにはなれそうもない永嶋くんが、倉石の前の部下であるイチを見たらどう思うんだろう。
 エリートコース邁進中ですからな……イチは。
 そもそも検視官心得になったのも、その方が出世に有利だとのタッチーの配慮なんですよね。(だから、鑑識に回された当初のイチはふてくされてた)
 そこまで管理官に大事にされているイチと、出世の見込みのない改心組である永嶋……この二人が出会った時、何が起こるのか……!?(何も起こらない)

 しかし、倉石が(そういう訳ありの)永嶋をわざわざ引っ張ってきた、というのが事実であるなら、そこの説明はきっちりお願いします。
スポンサーサイト
Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。