内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎの風林火山
 わ、笑いすぎて腹痛いよ~~。
 風林火山ファンでミッフィーフェチな私のツボを突きすぎだろう。
 誰がこんなこと考えたんだ!!(笑)



 いや本当、これ、ミッフィーも好きで風林火山も好きな人なら腹筋崩壊するほど笑えると思います。夜中に見るのは危険です。ヘッドフォンで聞いていても不気味な笑い声が洩れてしまいます。
スポンサーサイト

隻眼の人@チャンネル銀河(その1)
 先日もお知らせしましたが、チャンネル銀河で「風林火山」年末年始一挙放送されます。本当に、見事に年末年始のゴールデン枠に被ってしまっている……

 残念だけど、今回は「JIN」を優先するしかないなぁ……まだ調べてないけど、全11話を二日かけて放送する「JIN」が、夜の21:00に終わってる訳ないですよね?
 くっ、無念じゃ!
 これまでじゃ!(これからじゃ!)

 風林火山 スケジュール

 12/27(月)21:00~2:50
 12/28(火)~1/1(土)21:00~2:45
 1/2(日)21:00~3:35

 チャンネル銀河 風林火山

勘助、年末年始フル出勤
 年末、チャンネル銀河にて「風林火山」一挙放送があります。

 年末という時期ゆえに、夜のゴールデンタイムに私が録画独占できるかなあ……多分できない……録画できるならしておきたいんですけどね。
 どうも今のブルーレイレコ(パナ)、先代スゴ録(SONY)で保存したDVD-RWとすこぶる相性が悪いらしく、再生できないディスクが多いんですよ……
 再生できても、ディスク内の複数チャプターで再生できるものとできないものがあったりして、訳が分かりません。ちゃんとファイナライズしてるのに!
 あー、イライラする。


風林火山」一挙放送@チャンネル銀河
 12/27(月)~2011年 1/2(日)
 21:00~2:45

 ※12/27 21:00~2:50
 ※1/2 21:00~3:35

銀河☆ナビ 内野聖陽インタビュー
 チャンネル銀河にて、来月から「風林火山」の放送が始まります。それに先駆けて内野さんのインタビュー番組あり。と言っても、わずか10分ですが。

 銀河☆ナビ 放送スケジュール
 風林火山 放送スケジュール

 でも、インタビューは映像見なくてもこのページに全部載ってるような気がする……
 

臨場#10
 第十話「渾身」前編

 今週つくづく思ったこと。
 やっぱり主題歌いらない、と。
 はっきり言って邪魔です。今週、主題歌なしのエンドクレジットを見て痛感した。去年のような雰囲気が戻ってきたように思えました。アルバムなんかタダでも要らんわ~。
 もし第3シリーズの可能性があるのなら、主題歌の削除を切に願う次第。どんな歌も多分ハマらない。こればかりは、小谷美紗子さんの名曲「WHO」でも無理だと思うし、クラシック・クロスオーバーと言うんでしたっけ、威風堂々の人と同じくクラシックをモチーフに使うカノン(超美声。どうせクラシックならこの人に歌ってほしかった)でも合わないと思うんですよね。
 つまり、ドラマ自体が主題歌を必要としていないってこと。あのメインテーマさえあればいい。バロック風というかミサ曲っぽいアレンジをしているBGMはあるけど、それは別に違和感ないどころかハマっている。だけどエルガーは合わないし、クラシックに無理やり日本語歌詞をつける必要もない。
 本当、今週のエンドロールで改めて痛感した。

 さて本編。サブタイトルの「最終章」っていうのは蛇足だと思います。だから、当ブログでは記載しませんので悪しからず。
 
 永嶋くんの過去がついに明らかに……!
 あー、そういうことか……
 殺人事件の被害者の遺族、という共通項だけでは、倉石がわざわざ引っ張ってくる理由としては弱いと思ったのですが、その事件を倉石が担当していたってことなら納得。
(しかし遺族を殴るって倉石さん……そんな無茶な)
 しかも第一話・第二話の前振り(先輩の谷本さん)まで回収してきたよ。妙な髪形ばかり気になった娘まで再登場。やっぱり第一話の時はヅラだった? すごい違和感あったもんなあ、あの時。
 黒髪ストレートだと、まるで別人。普通にかわいい。
 谷本娘(エリカ)と自殺した美咲が同級生っていうのは、さすがにちょっと強引すぎると思ったけど(笑)。でも、なかなか粋な演出ではある。金魚の出自も確認できたし。

 私も永嶋と同じで、美咲に対しては「君が死ぬことはなかった」と思った。
 確かに、何でもかんでも大袈裟に受け止めてしまう年頃とは言え、自分が死んで、だから何がどうなるってものでもなかろう。父親が殺人者だったというのは、そりゃあ、尋常ではない衝撃だったにしてもだ。
 残された母親が気の毒すぎる。
 出産費用が必要だからって犯罪に走るなんて、短絡的すぎるよ……

 前半終了あたりから、「本命:北村妻 大穴:ゴリさん(もしくは甘利)」と目星はつけていたので、今週ラストの引きには特に驚かなかった。でも、そのまんま北村妻が犯人だったとしたら来週冒頭で事件が終わってしまうことになるので、多分どんでん返しがあるのでしょう。
 甘利じゃなければいいのだが……
 あと、妻のお兄さん(?)もなんだか表情が暗い。怪しいかも。
 皆川の犯行動機も、本当に出産費用の工面だったのかなあ? 皆川は金のためだったとしても、共犯者には永嶋父を殺す真の理由があったのかも?

 勘助と甘利か……懐かしいなあ風林火山。もう三年前のことなんですね。風林火山と言えば来月からCSで再放送されます。どこのチャンネルだったか、銀河だったかな。

「イチ、邪魔~」には笑った。
 今週は野菜まるかじりもなし、家庭菜園でのツイッター(つぶやき)もなし、冒頭で死体がふたつも出るというハイスピード加減でした。たまにはこういうストイックな演出があってもいい。前後編の最終回なんだし、永嶋に絡んでくる話ですからね。
 永嶋、若い頃のグレた恰好にまったく違和感がないっていうのはどうなんだ。私が妄想しすぎていたのかもしれないけど、もっと違う方向でダークサイドに落ちた過去があるのかなと想像していたら、割とストレートな(もちろん十分重いけど)過去でしたね。
 でもやっと、倉石とちょっと何か通じたかな。
 あんたら、見つめあい過ぎ……と思いました。ていうか基本的に倉石は顔を近づけすぎ。タッチーとも顔近づけすぎ。去年、始まった当初はクールな役に違和感あるなあと思っていた高嶋(弟)さんですが、もう今では完全にタッチー(笑)ですよね。お見事ですね。

 来週はいよいよ最終回です!

 そう言えば先週、本屋で「臨場スペシャルブック」を読んだのですが、収録された原作の中で倉石が「クライシス・クライシ」と呼ばれていた。笑いました。
 それ面白いからドラマで使えば良かったのに。
Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。