内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN―仁― #4
 第四話「江戸から消える」

 平蔵、じゃない東は最初から龍馬のことが疎ましそうですよね。なんで?
 晴信、じゃない中岡と龍馬と東で風林火山の揃い踏み……これ偶然だなんて言わないよなあ、いくら何でも。偶然ではあり得ないキャスティングだろう。

 前半はちょっとラブコメちっくで、可愛かった。
 先生の意思がはっきりしたせいか、双方意識することによりラブコメが成立するのですよね。今までの、ボンヤリ&ミキミキ言ってる仁では今回のようなラブコメは無理だった。

 しかし、毎週グロを強いるドラマだなあ。
 弱い者としては疲れるよ……

 奥方様が良かったな。いかにも武家の奥方って感じで。
 栄さんは寡婦であるが故か、ちょっと勘に触るほど頑な部分があるんだけど、この奥方は何だか臨機応変っていうのか、それとも子を成したいという最大の願いがあるからなのか、強気と弱いところの描写が結構絶妙だった。
(まあ、一話っきりの人物だから当然とも言えるが)

 和宮ブランドは強烈ですな(笑)。
 皇室×徳川だもんなあ、確かに最強ではある。

 しかしこのドラマ、わざとやってるとしか思えないんだけど、EDに入ってから急展開すぎないか? ちょっと追いつけないんだけど!
 今回なんてED入ってから龍馬があんなことに、仁先生もあんなことに、で忙しすぎる。まあ、たまになら良いんだけど。毎週ああいう演出やられるとしつこい。
 ところで今日、最終回でも初回でもないのになんで5分拡大?
(15分とか30分じゃないあたりが意味不明)

 前回も書いたことですが、ドラマで完全に終わらせるつもりなら、前半四話~五話あたりで龍馬が××っていうのは別に早すぎる展開ではありません。
 むしろ後半でやっちゃうと(完結に)間に合わないだろ、と。
 龍馬××後もなんやかんや消化すべきエピソードがあるので、龍馬がいなくなって終わり~、歴史は変えられませんでした~、って訳にはいかないんだよねえ。

 先生も色々と、えーと、まあ、忙しいお体ですから、ずっと江戸人のままでいることも出来ないし。そう言えば予告で「戻って来い石川! 戻って来い!」という幻聴を聞いたような(笑)。

 それにしても今回、龍馬めちゃくちゃ祭りでしたな……
 またもプライベートネタで冷や水を浴びせられた私の心を呼び戻すが如く(笑)。というか、ドラマ見てる最中はやっぱり離婚だの何だの忘れちゃってますよ。
 内野さんのそういうところ、役に入り込んだら全身全霊というところが私は大好きだし、そして、そういう部分はもしかして家庭向きではないのかなあとも思ったり。

 仕事と家庭の両立って難しいんですね……


いとしき日々よいとしき日々よ
(2011/05/04)
平井堅

商品詳細を見る

 私、前作の主題歌が(あまりにも歌い上げ系で)好きじゃなかったので、今回の方が聞いてて落ち着きます。別に平井ファンとかじゃないんですけどね。

日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~
(2011/05/25)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。