内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る大捜査線 THE FINAL
 年の瀬も押し迫って、朝起きたら「踊るファイナル」の発表がされていました……

 朝起きると同時にPCを起動させるんだけど、今日はYahooトピックスを見て、一瞬「……え?」と呟き、そして寝ぼけ眼で「はあ……??」と声を出してしまった。

 映画『踊る大捜査線』が第4弾で15年の歴史に終止符!
 青島とすみれの恋路にも決着が……! (シネマトゥデイ)


 ★踊る大捜査線 公式サイト

 何がなんだか分からない……

 来年は「臨場 最終章」といい「踊るファイナル」といい、最終章詐欺、もとい最終章目白押しですな……私にとって幸いなのは公開時期がそれぞれ6月、9月なので、臨場には臨場に、踊るには踊るに集中できるということ。

 もう私、正直なところ青島とすみれがラブラブハッピーになればいいのです。
 後は何も言いません。

 あとは、基本中の基本に立ち返って警察機構の中の現場(青島)・同じ意志を持つ官僚(室井)という図式をしっかり描いてくれればいいです。

 映画3では、青島すみれも、青島室井も(こう書くと誤解を招きそうだけど・笑)あまりにもおざなりにされすぎていた。

 新キャストばかり多くて、青島と室井が描かれていない踊るなんて踊るじゃないよっ!

 まあ、劇場公開時は私も「映画じゃなくてドラマのノリだな、これ」とか「青島が出世するのも、それに従って現場の状況が変わるのも当たり前だし普通だし、仕方ないけど、映画にすると地味に見えるな」という感じだったんですよね。

 だから本編より「係長 青島俊作」の方が断然面白かったし。

 最後なら最後でいいけどさ。
 とにかく、青島とすみれの中途半端な関係に何とか進展を……!!
 
 この二人、別に恋路なんていう大仰な関係になったことはないんだけどね。
 でも、誰だって気にしてるよね。
 
 今までは、あくまでも、淡く描写されているだけだった。
 歳末SP(そう言えば、今日12/29って歳末の本放送日じゃなかったっけ?)は結構サービス良かったけど、秋SPでもちょっとはあったけど、それにしたって映画3で、この10年結局何の進展もありませんでした~という話だったから。

 青島の上ずった「何だよ!?」という声だけが耳に残る映画3であった。

 それと、何も旧湾岸署を爆破するこたねーだろバカ、という思いも。
 あそこには和久さんの思い出があるというのに、無理して「なかったこと」にする必要はないよ! 引越しするのは構わないよ! でも爆破しなくてもいいだろ!?

 鳥飼はもう出なくていいので、新城に帰ってきてほしい。
 湾岸署新キャストは、いらないと言ってもそうは行かないから諦めるけど……

(と言っても、私は夏美も王さんも好きだな。申し訳ないけども、和久さんの甥だけが目障りだった)
スポンサーサイト
Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。