内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOYSOUNDリサーチ
 JOYSOUNDでのウィーン・ミュージカル曲一覧

 エリザベート
 モーツァルト!

 カラオケにはめったに行かないし(行ったとしても必ずJOYSOUNDは満室)、実際にカラオケに店舗まで行かなければポイントが貯まらない=リクエストもできないシステムになってしまったので、不便極まりない。
 以前は会員にさえなれば10票(一日)投票できたのでけっこう頑張っていたのですが、カラオケに行かなければ何もできない、と言われたらどうにもなりません。
 久々に確認してみても、曲もほとんど増えてないし……
 そうは言っても一度は絶対「星から降る金」を、ドイツ語で歌わなければいけません。と言うか私の野望はエリザもモーツァルトも全曲ドイツ語で、そらんじて歌うこと。
 現時点では、辛うじて「星から降る金(Gold von den Sternen)」と「私だけに(Ich gehör nur mir)」はどうにか暗記できてるかな……?

 おまけ
 メタルマクベス

「キレイは汚い、ただし俺以外!」がない(笑)。
スポンサーサイト

グレン・ミラー物語
 CATVで「グレン・ミラー物語」を見ました。
 昔、スカパー時代にも何回か見たと思うんですが、ブルーレイコレーダーを導入してからは初めて。HDDに録画したのを空き時間につらつら観賞していたら、母が「古き良き時代のアメリカ映画……懐かしい」とか言ってました。
 私も、この映画を初めて見たのは中学生の時でしたが、良いものは何十年経っても良いですね。ジェームス・スチュワートのインテリ眼鏡顔がツボすぎる。
 あとは「レベッカ」と「ジェイン・エア」放送してくれないかな~。

 あと、2/26に「アラビアのロレンス」(オリジナル復元版)の放送もあるので、それも予約しなくては。私は神坂智子さんの傑作「T.E.ロレンス」フェチでして、映画は実は後から見て、おっさんヒゲ面のアリに引っくり返ったクチです。もちろん神坂アリが少女マンガ仕様(少女マンガかこれ?)なのは承知しておりますが……
 ホーム社、ロレンスも再文庫化してくれないかなあ……

T・E・ロレンス (1) (ウィングス文庫)T・E・ロレンス (1) (ウィングス文庫)
(1998/01)
神坂 智子

商品詳細を見る


 
グレン・ミラー物語 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]グレン・ミラー物語 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
ヘンリー・モーガンジーン・クルーバ

商品詳細を見る


 私は「真珠の首飾り」も「ムーンライト・セレナーデ」も好きですが、「アンヴィル・コーラス」が一番好きかもしれません。その昔、誰よりも高く速く氷上を飛んだ伊藤みどりがショート・プログラムで使った曲で、演技と音のあまりのシンクロっぷりにアゴを外した思い出がある曲なのです。
 クラシックでも世界選手権で満点を取った(6.0!)リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」好きになったりしたし、私はこの人の演技が一生忘れられません。だから正直なところ、今のフィギュアを見てもジャンプは低いし音楽とのシンクロによるカタルシスも味わえないので「ふーん」程度ですね。
 フィギュアはスポーツのはずなのに、芸術性重視でジャンプのレベルがみどりさん時代より明らかに下がってると思えるのです。
……あれ? グレン・ミラーからなんでフィギュアの話になったんだ?

踊る大特集!CUT必見
 昨日、本屋で偶然「CUT見るの久々だな~」と手に取ったら……

 あおしまぁ~!!

 変わってなさすぎ……恐るべし織田裕二……
 1997年ですよ、ドラマやってたのは!!
 あれから13年経ってるのに、どこから見ても青島は青島!

 恐るべし織田裕二

「原点に戻って、髪の分け目をドラマ当時に戻してみた」というインタビューが可愛い(笑)。表紙見ただけでビビったのが、中を見たら驚愕の一言でしたね。あおしま、本物のあおしまがいる!
 すみれさん髪ロングになってて美しい!
 室井もほとんど変わってない!
 真下は、ちょっと年食ったなと思ったけど。
 現場(映画撮影)写真を見ても違和感ないんですよ、青島とすみれが並んでるのが。スリーアミーゴスもお元気そうで何より……でも署長ってまだ署長なのだろうか? 定年になっててもおかしくないはずなんだけど。
 しかし、雪乃は出番ないのかなあ……
 新キャラについては、現時点ではコメントしようがないです。和久さんの甥……複雑な心境だ。あと、スピンオフ組があんまり出張るような展開は避けてほしいかな。何しろ、スピンオフ一切見てないので。(見たいと思わなかった)

 でも、この表紙を見てしまったから、もうドキドキせざるを得ない。

Cut ( カット ) 2010年 03月号 [雑誌]Cut ( カット ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/19)
不明

商品詳細を見る


イリアス
 まだ慣れない管理画面からこんばんは。
 さて、内野さんの舞台情報が発表されましたね。

イリアス」2010年9月公演 演出:栗山民也
 主演:内野聖陽
 共演:池内博之、高橋和也、馬渕英俚可、新妻聖子、チョウ ソンハ、木場勝己、平幹二朗
 東京公演:ル・テアトル銀座 9/4~9/23
(新潟公演、兵庫公演の予定あり)


 大阪を飛ばして兵庫公演があるって言うのも珍しい気がしますが、兵庫のどこだか判明しないことには……まあ、神戸あたりなら行動範囲なので行きたいなあ。

ちなみに、イリアスまたはイーリアスとは、詩人ホメロスによる「オデュッセイア」と並ぶ古代ギリシャ叙事詩。あらすじ見ただけで眩暈が……(相関図が複雑すぎる)

 イーリアス(Wikipedia)

引越し完了?
 春から「臨場」続編が始まると言うことで、心機一転(?)新しい場所に引越しを決めました。
 何しろ、今まで旧ブログ(Autpage)しか使ったことがなく、どこが一番使い勝手がいいかも分からない。評判の良いFC2に決めたのはいいけれど、やっぱり管理画面やマニュアル、CSSカスタマイズなど今までと随分やりかたが違うので、テンプレートのカスタマイズもゼロからの初心者の心境になったりしました。
 とりあえず、最低限変えたいな~と思ったところは改造しましたが、今後もおそるおそる改造していくと思います。いやあ本当、CSSカスタマイズ文法なんてどこも同じだろうと思っていたのに、場所によって違うもんですね~。

 そんなこんなで、内野さんに関しては新しい情報も入ってきましたね!
 それについては改めて記事を書きます。

 新天地での「Gold von den Sternen」(新)←すごい芸のないタイトル……
 どうぞよろしくお願いいたします。
 
 エクスポート対応不可のため、旧ブログごと引越しは出来ませんでした。と言うことで、旧ブログはそのまま残しておく予定です。
「Gold von den Sternen」(旧)
Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。