内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンドラⅢ 革命前夜
 WOWOW開局20周年記念番組
 パンドラⅢ 革命前夜
 10/2(日)22:00~スタート

 何か、あれだね。
 結局のところ、ゴシップ報道される側もそれを利用するぐらいじゃないと、やってられないということかな。そういう仕組みなのかなあ。
 さすがに、離婚~内野さんインタビューの翌日に「次のドラマ」が発表されて、それがまったくの偶然とはとても思えないよね。
 

 WOWOWは、私ん家ではオプションチャンネルなので、このドラマのためだけに契約するかどうかは……正直困る……サイトを見ても全何話か書いてないけど、「一話は無料放送」とあるからには連続ドラマなんでしょうし……
 
 官房長官という役どころは魅力的だけども。
 なんか微妙にシリーズ物らしいし、ⅠもⅡも知らない自分はどうすればいいのやら。どうしてこういうクオリティー高そうな番組を地上波でやってくれないのかな。

 買い取り料金がとてつもなく安いんだろうな~、としか思わない朝鮮ドラマばっかし流してさ。
 
 こんなことだから、デモを起こされるんだよ。
 もう日本のテレビ局は全滅しちゃえ☆
スポンサーサイト

離婚
 はあ。
 昨日のニュースに引き続き、今日もまた……

 http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/08/19/0004385322.shtml

 地味にショックだったのは、不倫や飲酒がどうたら騒がれる以前から、既にもう離婚を考えていたっていうコメント。だって結婚したの2007年だったよね?
(風林火山の最中に結婚式したからね)

 それで、去年のスキャンダル……2010年の夏以前から別れることを考えていたってことは、実質三年も続かなかったってことじゃないですか。うーん、ショックだ。

 どちらも舞台の人だから(一路さんもいずれ復帰するとは思ってたし)確かにすれ違いは多くなるし、難しいかもしれない。単なるファンでしかない他人がどうたら邪推しても、今さら仕方ないのですが。

 私は、私生活と仕事さえキッチリ区別をつけてくれれば、大好きな役者さんが妻子持ちだろうと何だろうと、そんなことはどうでもいい性質ですので――と言うか、独身だったらそれが何? 自分が付け入る隙があるとでも?――正直、こういう風に私生活ネタが話題になることぐらい嫌なことはない。

 エリザベートファンとしては何とも言い難い破局ですが、決まったものは仕方がない。受け入れるしかないので、お二人のこれからのご活躍をお祈りいたします。

……としか、言えないじゃないですか。
Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。