内野聖陽さんとウィーン・ミュージカルがメインコンテンツ。その他のドラマや映画についてもこちらで。@小林りり子

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨場要請ならぬ再放送要請
 りーんじょー♪ りんじょっ♪
……としか聞こえない、あのオープニングテーマも不思議ですが、このドラマについて特筆すべきことがあります。それは、

 主題歌が存在しない

 ということです。
 これは昨今、ゴミのような曲のタイアップ墓場に成り下がってしまったドラマ業界において、かなり貴重な例だと申し上げてもいいでしょう。何しろ「歌」が一切流れないのですから。

「ゴンゾウ」のように、主題歌が実は重要な意味を持っていた(脚本家が最初から自分の中で「主題歌」を決めていた)というのは、はっきり言って稀なケースだと思います。

 大半は音楽事務所に「これ選べ」とかテレビ局の都合で「これを流行させたいから」という感じで、大人の事情で決定されることがほとんどでしょう。まあ一応、なるべくドラマに沿った歌を選んではいるのかもしれませんが、それでも「こういう内容なので、歌もそれに合った歌詞で」なんて発注するようなことは、今のドラマ業界には無いような気がします。
 一時、アニメ業界も酷いことになっていましたが(私は、偶然目にした「るろうに剣心」OP×ジュディマリの喜劇的ミスマッチを一生忘れないと思う)、今はかなり初心に戻ってきたように思います。

 歌なしドラマで思いつくのは、三谷さんの古畑シリーズぐらいなんですよね。
 あれは音楽自体にインパクトがあったから良かったですね。もし古畑のラストシーンに訳のわからないJ-POPが流れたりしたら、ドラマの余韻が台無しになっちゃう。

 しかし「臨場」ってサントラ発売されてなかった気がする……
 シリーズ化となれば曲も増えるかもしれませんね。

 関東ではそろそろ「臨場」再放送が始まりますが、関西地方の皆さんはABC番組表をこまめにチェックすることをお勧めします。
 現時点では、3/31までの番組表には「臨場」再放送予定は記載されていませんが(はぐれ刑事やってない時がない)、少しでも視聴率とスポンサーが欲しいであろうこの時代、ユーザーの意向をどこまで無視できるものでしょうか? いくらローカル局でもマイペースすぎる。
 もしかしたら、笑えるタイミングで――つまり初回放送日の4/7以降に――再放送したりするかもしれませんよ。市場リサーチ、事前調査という言葉を知らないのかっていう感じですね。

 ◇

 昨夜、「臨場」公式サイトを覗いたら、
 まもなくリニューアルします
 とあって喜んだのはいいけど、一日経っても変化なし。「まもなく」って二、三日後でも「まもなく」の範囲なのでしょうか……
 私なんかはイラチだから「まもなく」=数時間(せいぜい半日)って解釈してしまうんですが……って、あわわわ! リニューアル確認!
 えええ~、さっきまでリニューアル前だったのに!!(現在19:30)

 
「臨場」公式サイト


 リニューアルされました。

 倉石さん、こわいです。アップが。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

りんじょ
りーんじょりんじょ

って言ってる?

ほんとは
何て言ってんだろ(^-^)

言ってるってか

音か(笑)

気にやる(笑)
みか | URL | 2011/07/16/Sat 12:57 [編集]
>hachiさま
初めまして! コメントありがとうございます。

>りーんじょっ りんじょっ

絶対そう聞こえますよね(笑)。私も前シリーズの初期は意識していなかったんですが、だんだん「……これもしかして『りーんじょー』ってコーラスしてるの?」(機械のサンプリングだと思いますが……)と思い始めたら、もうそうとしか聞こえなくなってしまいました。
と言うか、リンジョーでなければ何と言ってるんだ? という疑問が湧いてきます。

さて、あと30分で初回始まります!
楽しみですね!
小林りり子 | URL | 2010/04/07/Wed 20:30 [編集]
はじめまして
はじめまして。

私も「りーんじょーっ りーんじょ」と言っているように聞こえましたが、周りの人は笑うだけでした。
ネットで検索してみたら、ここにたどり着きました。
(他には見つけられませんでした 笑)
とてもうれしかったです。

いよいよ今夜放送ですね。
とても楽しみです。
hachi | URL | 2010/04/07/Wed 17:04 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Gold von den Sternen(新). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。